実績紹介・生徒様の声

9秒速読詳細

そくどくトレーニング、速読の方法!


dream-catch7.com/

ある日、一人の女性アナウンサーから電話がかかってきました。

 

 中心を発見

速読を学びたいということでした。その頃は子ども相手の速読をやっていましたが、の びのびというキーワードが良かったのか、早速、速読法を学び始めました。

週一度の学びが楽しいようで、次は何をやるのかわくわくした気持ちで出かけて来たと、 後の感想で語ってくださいました。

 

dream-catch7.com/

 

大人に対しては、子どもと同じプログラムでは、緊張すると感じ、相手のニーズを最初 に聞きました。

 

アナウンサーという職業上、原稿を読むことがお仕事ですが、読む速さだけではなく、 記憶することも大事と言うことでした。

たとえばイベントの司会で、初見で、見て覚え、司会をするという場合には、記憶する ことが大切となります。普通の速読では、内容などの要旨が分かるようになるだけでも十 分役目を果たすことになりますが、一字一句記憶にとどめるということが出来ないと、仕 事のキャリアーアップが出来ないということでした。

 

そこで、最初に始めたのが、お絵かきが出来ないという子どもにさせていた点を打つと いう作業でした。それを、毎回授業の前にしていただきました。

 

本を読んでいらっしゃる方には何をお話しているのか分からないと思いますので、読者 の皆様にも一つだけご披露、点を打つ作業をお教えいたします。

 

dream-catch7.com/

 

白紙一枚を用意して下さい。
初めはA4などの使用していない白い用紙を目の前に置
き、真ん中をイメージして、一つの点をつけていただき
ます。この真ん中が三枚以内に出来る人は、人と比べて
バランス感覚に優れている人です。

 

最初につけた点を点検する方法ですが、方法として、四
方にある角と角を斜めにむすび✕になるように折ります。

そこで、自分の付けた点と何センチ、何ミリはなれてい
たのかを調べ、二回目につけるときはその長さの半分の
長さを短くする努力をするだけです。

 

この点を打つ作業は、集中力を作り出します。
たとえると、瞑想のような時間かもしれません。

彼女はその点を一回目で真ん中打てるようになっていったときから、速読のテンポが上が ってゆきました。

その、点を打つ作業はなんと言うことの無い。単純な作業です。でも繰り返して行く彼女 の姿は日々変化してゆきました。

 

dream-catch7.com/

のびのび教室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご予約はこちらから  http://dream-catch7.com/form/
--------------------------------------------------------------------
神奈川県横浜市青葉区新石川1丁目25-25
TEL:045-911-2848

【アクセス】
田園都市線、横浜市営地下鉄あざみ野駅より徒歩5分
(津田山幼稚園:津田山駅より徒歩9分)

【営業時間】
火, 水, 土 15:00~20:00
(津田山幼稚園は木曜:16:00~18:00 詳細はお問い合わせください)

定休日 不定休
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • 女性の独立支援
  • 作品紹介
  • facebook
  • twitter