実績紹介・生徒様の声

わくわく絵画工作詳細

絵画、石、白紙、夢中、集中で既成概念克服‼


<愛着の実践 体験五感アート>

 

五感アートセラピー

 

dream-catch7.com/

 

「親子!がよりそう」心身のやわらぎ

 

 

「知恵より感情」が大切」

 

絵を描くことが苦手な、子供の例で、学校の提示した、テーマに沿った一枚の絵が、完成できないことがよくあると聞いている。

 

白紙のままで授業を終えるということだ。学校にはカリキュラムがあり、それをひたすらこなしてゆくことが授業の運営を円滑にすることになる。

 

私、渡部英夫が手掛けている大人のためのお絵描き講座では、どのような事を心がけているか。それをご紹介。

 

dream-catch7.com/

 

< 講座のテーマは「石との出会い、素材との出会い」>

 

 素材と五感の初体験を楽しみな人、特に石を使った遊びに関心を持った人が集まった。
 会は、まず全員の自己紹介から始まった。その中で、芸術大学を卒業したが絵を描くことが苦手、と自己紹介した人がいた。
 本来ならテーマに沿い、石を全体に配り、講座を進めて行くところだろうが、一人でも苦手とか、難しいという言葉が聞こえたら、その心がほぐされる前座のテーマを、私は自己紹介の間に考える。

 

dream-catch7.com/

 

 そのときは、A4の白紙を準備していたので、すぐに配り、全員に、手で紙を半分に折ってもらい、また半分に折ったものをさらに半分に折りその二分の一まで、自由に手で破ってよいと、指示を出し、紙を使う作業を始めた。

 

 白紙を使った理由。「破るという作業は、心のストレスを発散」させる効果があるからだ。

 

 彼女は、周りの人々と、正確な輪郭とはかけ離れた、破ることで出来る、乱れた線を堪能した。思い道理に指を動かし、発散したひとときを過ごした。

 その作業を終わり、今回のテーマ、石の素材を使う作業を皆さんに堪能していただいた。 芸術大学を卒業していた女性に感想を聞くと、心にはワクワク感が戻ってきた!楽しい感覚がよみがえったと感想を語った。

 

dream-catch7.com/

 

 人はそれぞれ個性を持って生活をしている。当然絵画に対する好みも違うはず。
 芸術大学を卒業していた女性は、上手な絵というイメージのプレッシャーから、絵を描けなくなっていたのだ。
 学問を教える大学、そこを卒業したから知識を身につけ、実力があると誤解している人々の心が、彼女にとっての「無言の圧力」になっていたのだ。

 

 「無言の圧力」

dream-catch7.com/

 

 子育てをする親にとって、生活の疲れからか、こどもたちに「無言の圧力」をかけていないだろうか。

 

 「愛着実践」にはまず気をつけておかなくてはならない事。

 子どもたちが生まれた瞬間、周りには大人、年上の人々が囲んでいる。

 自己紹介した時、彼女の気持ちはどうだったろうか。学校名を言うことで、周りの人から関心を持たれたと感じていただろう。しかし、「苦手」という言葉を聞いたことで、私には、「よりそう」ヒントを頂いたのだ。

 講師としては、一人でも心の安らぎを手にしてほしいから、「よりそう」ヒントは必要だ。

 

 「よりそう」

 

 芸術大学を卒業して、絵が苦手、という発言をした言葉に「よりそう」ヒントをもらい、その苦手を忘れる作業を、前座にと判断。

 

 「夢中」http://dream-catch7.com/

 

 「絵」「芸術」「上手」という世界から解放するには「夢中」が大切。
 夢中になると、とらわれていた心から解放される。
 みんな(上下関わらず)一緒になって、夢中になれる「よりそう」場を体験することで「よりそう」心を、他人も、持てるきっかけとなる。「よりそう」思いは、目上の人々に、等しく日々確認していただきたい思いやり。

 
 同じ場に参加していた他の人々も、過去を振り返る作品、今の生活を感じさせる作品、未来を感じる作品など思い思いの世界を完成していた。 
  
 そのセミナーの終了後、一週間して、参加していた幼稚園の先生が教室に通い始めた。

 

また、お子さんがいらっしゃらない働く主婦の方が、お姑さんを誘い、二人で通うようになった。

 

 また通信でゆっくり学びたいと、お孫さんを持つ方も学び始めた。

 

 セミナーに参加して、みなワクワク感を取り戻し、子ども達と同じ目線で物を見つめる「夢中」を発見をしたのだと思う。

 

 http://dream-catch7.com/

 

のびのび教室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご予約はこちらから  http://dream-catch7.com/form/
--------------------------------------------------------------------
神奈川県横浜市青葉区新石川1丁目25-25
TEL:045-911-2848

【アクセス】
田園都市線、横浜市営地下鉄あざみ野駅より徒歩5分
(津田山幼稚園:津田山駅より徒歩9分)

【営業時間】
火, 水, 土 15:00~20:00
(津田山幼稚園は木曜:16:00~18:00 詳細はお問い合わせください)

定休日 不定休
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • 女性の独立支援
  • 作品紹介
  • facebook
  • twitter