実績紹介・生徒様の声

9秒速読詳細

速読習得法!好奇心とワクワクで情報処理の能力を会得!


子どもに大切なこと ~ 好奇心とワクワク

 http://dream-catch7.com/

 ある兄弟のお話し。兄のお絵かきに通う姿を見て、弟がお絵かきに通うことになった。兄は三歳から小学6年まで通い、弟は小学3年から中学3年まで通っていた。

 

 義務教育という体感は、入学したばかりの子供たちにとって、自覚していないこと。

 義務!責任は、小学校にランドセルを背負ってワクワク入学する、子どものワクワク感に消されてゆく。

 

 毎朝、学校に登校するうちに、それも眠たい目をこすり擦り、早起きしなくてはならないので、ある子供たちにとって、学校に行きたくない心も湧いてくるはず。それプラス、試験という初体験で良い成績が取れないとなると、なおさら学校へ行きたくない理由が生まれてくる。

 

dream-catch7.com/

 

 9秒は、6歳になった子供たちに、学びの楽しさ、新しいことを記憶する楽しさに変えてゆく試み。不安感が、出来た!に変わる瞬間!

 

 楽しい気持ちは一瞬の出来事。

 それが持続されるためには、記憶に残る学びが必要。

 出来たという感覚が、心地よい感覚を刺激する。

 好奇心とワクワクが、集中力に変わる!!

 記憶に残る学びは、学習する力となるはず。

 試験のための学びは、試験が過ぎると忘れてしまいがちになると言われている。

 

 子どもにとっての好奇心は、沢山のことを吸収する力となるもの。

 その好奇心を最大に引き出す学びを取り入れることが出来るのが、1ページ9秒そくどく。

 一秒を記憶の場にすることで、9秒は余裕となる。

 

dream-catch7.com/

 

 義務という束縛を感じる前に、新しいことばと出会った楽しみを、持続させることが大事。

 そのために、遊びで感じていたワクワク感と、好奇心を学びに利用する。

 1ページを9秒で出来ると、学習する時間の余裕が生まれてくる。

 

 二人の兄弟の兄は、絵画教室をやめて、受験の世界へ、弟は中学3年まで絵画教室で絵画と、速読の両方を学んでいた。

 弟は勉強というよりも、絵を描くことが好きだったのですが、学校の成績がすくすくと伸び、小学6年には、国立の中学に進むことを学校の先生に勧められるよになっていた。しかし、彼は公立の中学へ。高校も公立の学校に入学。

 高校に入学して、今までと違ったことは、高校でのクラブ活動は、音楽、それもドラマーを選んだこと。大学も希望の理科系の大学に入学しています。

 好きなことをして、好きな進路を弟は選んだと、母親からの報告でした。

 

dream-catch7.com/

 

 1ページ9秒そくどくは、ひらがなからカタカナ、たしざんからひきざん、掛け算から割り算、漢字の偏、つくり、などを学ぶときに大変役立ちます。

 

 新しい漢字を習得するときも、100個よりも、9個を目の前のゴールとするだけだったら!!

学習のゴールが心地よく設定されやすい。

 

 英語の単語の記憶、百人一首などを覚えるときにも大変役立つ。

 

 記憶する方法が、9マスという一つのパターン。

 

 一秒真中を見つめ、上下、左右、斜めと眼球を動かして、次は目を閉じる、そして、目を開け記憶したことを取り出す。

 

 最初は、真ん中をしっかりと覚えることがルール。

 

 できるまで反復作業をして、全てが分かる、100点を取る方法。

 

 好奇心をもって、一つの事でも続けることができる、努力する力を身につけてもらう。

 

 読み書き、計算が好きになれる学び方のコツを、「1ページ9秒そくどく」から摘み取っていただけたら幸いです。

 

 すでに大人となった先生方にとっては、大人の義務と向かいあっています。

 子どもの事情より、文科省の作ったカリキュラムを念頭に入れ、次に子どもたちと対していると思われます。

 せめて、御両親だけは、子どもの、ゆるやかな心の成長を考えてあげてください。

 

 http://dream-catch7.com/

 

のびのび教室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご予約はこちらから  http://dream-catch7.com/form/
--------------------------------------------------------------------
神奈川県横浜市青葉区新石川1丁目25-25
TEL:045-911-2848

【アクセス】
田園都市線、横浜市営地下鉄あざみ野駅より徒歩5分
(津田山幼稚園:津田山駅より徒歩9分)

【営業時間】
火, 水, 土 15:00~20:00
(津田山幼稚園は木曜:16:00~18:00 詳細はお問い合わせください)

定休日 不定休
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • 女性の独立支援
  • 作品紹介
  • facebook
  • twitter